近江 / 青木城



ファイルNo1066


                            主郭西側の堀 

@ あおきじょう 
  別名  −−−−−

A住所:甲賀市甲賀町滝
     旧:甲賀郡甲賀町滝

B目標地点:青木池 正覚寺
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:畑地・山林

F遺構等:土塁・(井戸)
G時代/人物: −−期/−−氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  青木池から10分

J撮影・訪問時期:2005年10月

  

道案内 

国道1号線で湖南市(旧甲西町)方面から来ると、西名阪という信号の50m先の信号で右折し甲賀水口中心部に入ります。県道549号線を進み、すぐの本綾野の信号で右折して、水口町市街地(現:甲賀市)を抜けます。近江鉄道を越えて600m先の内貴橋北の信号で右折し県道122号線(旧:国道307号線)に入ります。道なりに1.5Km先の三大寺北の信号で県道4号線と合流し進みます。庚申口の信号で国道307号線を横切りさらに県道4号線を進みます。庚申口の信号より約9Km先、甲賀駅西の信号で右折し、県道775号線に入ります。すぐJR草津線を渡ります。杣川を渡り700m先左手の正覚寺を越えると右手に青木池があります。この池の背後が青木城本城、県道の左側の丘の上が城屋敷と言われます。
 
訪城記録

県道より青木池を左に見ながら丘側に進み、民家の横でいったん右手に登ります。10mほど進むと今度は左手方向に登ります。一応、道はあるのですが、藪状態です。少し進むと竪土塁を持つ竪堀状の堀底道のような登り道があります。ここを登ると主郭虎口です。主郭はやぶ状態で入り込めません。主郭を巡る土塁上を虎口から左手に進むと主郭西側に堀がわりと明瞭に残ります。この城跡とは県道を挟んで反対側には城屋敷と言われる居館の遺構もありますが、見るからに藪がきつそうでしたのでパスしました^^;;

主郭土塁
歴史

詳細不明



  主郭までの堀底道?               城屋敷側遠望(手前青木池)

主郭虎口と主郭内                     掘底道 
  

近くの城・関連の城:多喜城 多喜北城 多喜南城 梅垣城 大原城