近江 / 多喜南城



ファイルNo0869


                            主郭土塁 @

@ たきみなみじょう 
  別名  −−−−−

A住所:甲賀市甲賀町滝
     旧:甲賀郡甲賀町

B目標地点:元龍寺
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁
G時代/人物: −−期/多喜氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  若宮社から15分

J撮影・訪問時期:2005年05月・2005年10月

  

道案内  

国道1号線で湖南市(旧甲西町)方面から来ると、西名阪という信号の50m先の信号で右折し甲賀水口中心部に入ります。県道549号線を進みすぐの本綾野の信号で右折して水口町市街地(現:甲賀市)を抜けます。近江鉄道を越えて600m先の内貴橋北の信号で右折し県道122号線(旧:国道307号線)に入ります。道なりに1.5Km先の三大寺北の信号で県道4号線と合流し進みます。庚申口の信号で国道307号線を横切りさらに県道4号線を進みます。庚申口の信号より約9Km先大原市場の信号で右折し、すぐJR草津線を渡り次の道を右折します。200m先の大きめの道で2本目を右折し杣川を渡り中出のバス停を過ぎ、道なりに300m行くと右手に祠(若宮社)があり、これを過ぎると道は左に大きくカーブし右手が集落で「元龍寺」の案内板が立っています。この元龍寺(観音堂)まで行き背後の道を10mほど登ると赤い囲いの祠があり道は鋭角にU字に廻ります。さらに登り、丘陵先端から山へ50mほど道を進むと左の竹薮に入って行く小道があります。ここを進んでいくと写真Aの所に至ります。この前の土塁を登ると主郭(写真@)の場所に至ります。<車で行かれた場合は若宮社の前が道が広がっているためこの辺に駐車させてもらって行くほうが無難です。
 
訪城コメント
主郭外側の堀切? A

主郭内は藪状態ですが北・西・南側までコの字状で土塁が残ります。東側は崩壊したのか切岸なのか崖状態になっています。 

滝地区には多くの城館があります。滝公民館に史跡地図が立っています
 下段に滝公民館にあった滝地区史跡案内図を掲載します

主郭内
歴史

多喜氏の城ですが詳細は不明です。


滝公民館前史跡案内図より
案内

  

近くの城・関連の城:多喜城 多喜北城 梅垣城 青木城 大原城