西三河/ 伊保古城



ファイルNo0937


                            城址碑

@ いぼこじょう 
  別名  −−−−−

A住所:豊田市東保見町〜貝津町  
B目標地点:
C形式:平山城  D比高:10m 
E現況:雑木林・畑地・宅地

F遺構等:郭?・城址碑
G時代/人物: −−期/三宅氏 
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  Y字分岐点から5分

J撮影・訪問時期:2005年06月

  

道案内  

東海環状高速道豊田藤岡猿投インタを下り、料金所の信号を右折し次の信号で再度右折し国道419号線に入ります。4Km先の四郷町(与茂田)の信号で右折し県道58号線に入ります。2.5Km先の貝津町鉄砲迫の信号からさらに400m先の信号を右折し東海環状鉄道のガードをくぐり200m先で直進が坂を登る手前で右折し丘陵の下を進みます。200m先でY字となり左側の道は坂を登ります。この左側の道を30m進んだ右手の畑の奥の雑木林に城址碑があります。(車はY字分岐点のところに置けます。)

訪城備忘録

丘陵の先端部の雑木林の中に城址碑がぽつんとあるという感じです。周りは見ようによっては郭のようなあるいは土塁のような高まりがありますがどこまで城の遺構なのか判断できませんでした。

城址碑のある雑木林
歴史

三宅氏の城とされています。

  

近くの城・関連の城: 東広瀬城 伊保城 伊保東城 伊保西城 御船城