伊賀 大深氏館+五百田氏館



ファイルNo1126


               大深氏館             

① おおふかしやかた+いおだしやかた 
  別名 

②住所:伊賀市川東
    旧阿山郡伊賀町

③目標地点:春日神社
④形式:平城  ⑤比高:-m 
⑥現況:宅地

⑦遺構等:土塁
⑧時代/人物:室町期/大深氏・
⑨満足度: 凸凸
⑩最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  2分

⑪撮影・訪問時期:2004年04月・2018年10月

  

道案内       

名阪国道(国道25号線)の壬生野インターを下り、県道146号線を南下します。あるいは、御代インターを下り、県道2号線を南下します。御代インターから約1km、壬生野インターから約1.4km先の川東の信号で、100mほどで県道は右折します。右折から約200mの右手奥が五百田館、約300m先の右手道沿いが大深氏館です。 

訪城備忘録

土塁を巡っている館跡が今も残っています。

大深氏館
歴史

築城時期は不明ですが、川東の土豪の大深氏、五百田氏の館です。天正九年(1581年)の第二次天正伊賀の乱では春日山城、あるいは、壬生野城に立て籠もり織田軍に抗戦したとされます。

五百田館
県道の川東の信号付近から五百田館方向 2018年
  

近くの城・関連の城:壬生野城 春日山城 沢氏館