伊賀/ 沢氏東館+沢氏西館



ファイルNo1131


            西館土塁

@ さわしひがしやかた+さわしにしやかた
  別名 

A住所:伊賀市川東
    旧阿山郡伊賀町

B目標地点:春日神社
C形式:平城  D比高:−m 
E現況:宅地

F遺構等:土塁
G時代/人物:室町期/沢氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  2分

J撮影・訪問時期:2004年06月・2013年06月

  

道案内  ←東館   ←西館

名阪国道(国道25号線)の壬生野インターを下り、県道146号線を南下します。あるいは、御代インターを下り、県道2号線を南下します。御代インターから約1km、壬生野インターから約1.4km先の川東の信号で、これを東に入ります。200m先、川沿いを進み小さな橋の手前で左折した先の左手に東館、川東の信号から県道2号線を200mほど行った先の右手奥が東館です。
 
訪城備忘録

東館、西館ともに土塁がよく残っています。個人宅のため長居はできませんね。

歴史

春日神社の下司が土豪化した沢氏の居館と伝わります。

沢西館土塁
沢東館土塁
  

近くの城・関連の城: