近江 山内一豊初領地<唐国>



ファイルNo1384
                            

@ やまうちかずとよはつりょうち 
  別名  −−−−−

A住所:東浅井郡虎姫町唐国 
B目標地点:
C形式:平城  D比高:−−− 
E現況:山林

F遺構等: 石碑
G時代/人物: 戦国期/山内氏
H満足度:

I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分


J撮影・訪問時期:2006年04月

  

【道案内】
北陸高速道長浜インタを下り、県道37号線を長浜市内へ向かいます。900m先で川崎町の信号で国道8号線を右折します。4Km先で姉川大橋を渡り、酢の信号の700m先を左折した先、唐国集落の南の田んぼの中に碑があります。


【現況・訪城記録】
田んぼの中に真新しい碑が立っています。これも大河ドラマのおかげ?のようですな。意外と長浜城に近いところだと実感したです。

【歴史】
天正元年(1573年)に浅井氏、小谷城落城後、織田信長から羽柴(豊臣)秀吉がこの地を与えられ、一豊も唐国に400石を与えられました。

  

               近くの城・関連の城:長浜城 小谷城