美濃 / 上恵土城



ファイルNo0954


                          土塁と空堀  

@ かみえどじょう 
  別名  新村城

A住所:可児郡御嵩町伏見  
B目標地点:
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:宅地・田畑

F遺構等:土塁・堀
G時代/人物: 戦国期/長谷川氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2005年07月

  

道案内  

東海環状高速道の可児御嵩インタを下り、国道21号バイパスを右折し、次の信号の柿田を右折し県道381号線に入ります。1.4Km先の高倉口の信号で左折し国道21号線旧道に入ります。1.2Km先の上恵土の信号で斜め左の県道122号線に入ります。600m先の路地を右折した集落に100mほど進んだところに土塁が残ります。(防火水槽の横)
 
訪城コメント
土塁と堀

集落内に唐突な感じで土塁と堀跡が50mほど残っていました。

西から土塁と堀を見る
歴史

詳細不明ですが、史料には天正十年(1582年:本能寺の変の年)頃は長谷川五郎右衛門が城主とされます。

  

近くの城・関連の城: 顔戸城  金山城