西三河/ 岩津新城



ファイルNo1862


                         土塁と堀   

@ いわつしんじょう 
  別名 

A住所:岡崎市岩津新城
B目標地点:岩津団地
C形式:平山城  D比高:10m 
E現況:宅地・畑地

F遺構等:郭・土塁・堀
G時代/人物:期/
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  2分

J撮影・訪問時期:2008年04月

  

道案内  

岡崎城の東側から北に行く県道39号線を道なりに北上します。(この県道は国道248号線とほぼ並行に国道の東側を北上します) 岩津町の信号を越え、250m先のY字交差点で県道39号線は斜め左ですが、ここを斜め右に入ります。300m先の路地に左折し、住宅街を200mほど進んで右折すると新しい分譲団地があり、この東側畑地周囲が城跡です。

訪城コメント

岩津団地の南側、住宅地の中にぽっかり開いた空間である畑地が城跡です。畑地の北西側(岩津団地に隣接)に土塁の痕跡と堀が残っています。土塁も堀のほんの短い距離しか残っていませんが、土塁の高さ、堀の深さは実感できる規模です。畑地の西側で新しい分譲団地を区画していました。いつまで、この遺構が残っているかな?

歴史

築城時期・築城者は不明のようです。

           土塁          城域の畑地(茂みは堀・土塁跡の箇所/右端は岩津団地の建物)
  

近くの城・関連の城:岩津城 細川御前田城