西三河/ 成瀬城



ファイルNo0219

足助七城のひとつ

                            主郭の土塁

@ なるせじょう 
  別名  −−−−−

A住所:豊田市近岡町皿坂
     旧:東加茂郡足助町足助成瀬
 
B目標地点:老人ホーム足助寮     
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:施設・山林

F遺構等:土塁・碑
G時代/人物: −−期/鈴木氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分

J撮影・訪問時期:2002年04月

  

道案内  

豊田市内より国道153号線で来ると、足助新橋北の信号で左折(足助大橋の手前)、老人ホーム足助寮まで登ります。駐車場に碑があり、その上に主郭の一部が残り、副郭に土塁?があります。

訪城コメント

老人ホームの敷地となったり、民家が迫っていたりで遺構は消滅しているところが多い状態です。それでも、老人ホームの駐車場の上に土塁らしきものが残っています。

城址碑と切岸?
歴史

築城時期等は不明です。史料には鈴木三郎九郎の名が城主としてあるようです。鈴木三郎九郎は則定城の領主に名があります。

  

近くの城・関連の城:飯盛山城真弓山城黍生城臼木ケ峯城大観音城足助城山城