近江 / 勝山
姉川合戦場



ファイルNo0817


                            勝山

@ かつやま ・あねがわかっせんじょう 
  別名  −−−−−

A住所:長浜市東上坂町 /長浜市三田町  
B目標地点:
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:雑木林

F遺構等:説明板
G時代/人物: 戦国期/徳川氏 
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2004年04月

  

道案内 

北陸高速道長浜インタを下り、県道37号線を東に進みます。勝山には東上坂の信号で左折し、県道243号線に入り、1Kmほど進んだ左手です。姉川合戦場はインターから3Km先の国道東上坂の信号で左折し国道365号線に入ります。1Km先で野村橋にて姉川を渡り、すぐの信号を左折し県道271号線に入ります。350m先の農道に左折し姉川の堤防まで行きます。
 
訪城記録

姉川の合戦の旧跡二つで姉川を挟んで向かい合う形になります。

姉川合戦碑
歴史

元亀元年(1570年)、浅井(長政)・朝倉連合軍と織田(信長)・徳川(家康)連合軍の合戦の場です。勝山は家康が布陣し勝利したことから、岡山を勝山と改めたとされます。


姉川合戦場                勝山説明板

  

近くの城・関連の城:小谷城