近江 / 八町城



ファイルNo0805
                                土塁

@ はっちょうじょう 
  別名  −−−−−

A住所:犬上郡豊郷町八町  
B目標地点:常禅寺
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:寺・宅地

F遺構等:土塁・空堀・碑
G時代/人物: 戦国期/赤田氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2003年10月

  

道案内 

近江八幡方面から国道8号線で彦根方面に向かうと、長野北の信号を越えて1Km先、宇曽川を越えてすぐの沢の信号からさらに800m先の高野瀬の信号を右折し、県道219号線を進みます。豊日中学横を越え、近江鉄道と東海道新幹線を越えて、700m先を左折した先右手が常禅寺です。寺の山門は反対側に廻ってください。 
訪城記録

寺の山門脇には小さな城址碑があります。寺の東側周囲には土塁と外側に空堀が確認できます。

寺山門と城址碑
歴史

永正年間築城の赤田氏の城です。浅井氏に属し浅井氏滅亡とともに没落したようです。


  

近くの城・関連の城:目加田城 高野瀬城