近江 小谷城清水谷



ファイルNo0775c

城主、重臣の屋敷跡が残る谷

                土佐屋敷石垣  

@ おだにじょう・しみずたに 
  別名  −−−−−

A住所:長浜市小谷郡上町〜湖北町伊部
    旧:東浅井郡湖北町郡上

B目標地点:
C形式:山城  D比高:100m 
E現況:山林

F遺構等:石垣・土塁・堀・石碑
G時代/人物: 戦国期/浅井氏
H満足度:
凸凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  御屋敷跡より土佐屋敷まで25分


J撮影・訪問時期:2002年04月・2008年04月
             2016年04月

  

道案内 

北陸高速道長浜インタを下り、県道37号線を東に進みます。3Km先の国道東上坂の信号で左折し国道365号線に入ります。約7Km先須賀谷温泉入口の標識を越えると右手に小谷城の標識があり、国道をさらに300m先進んだ郡上南の信号を右折し、500m先の小谷城戦国資料館の前を通り、さらに奥に入ります。御屋敷跡まで車で入れます。そこより六坊に向かって登りますが、その途中に屋敷跡があります。
 
訪城備忘録

旧児童館<小谷城戦国歴史資料館>のところか谷をさらに奥にはいります。徳勝寺跡などを含め左右に武家屋敷跡の削平地が続きます。平坦地の最も奥まったところに御屋敷跡と呼ばれる削平地が右側に広がります。ここより六坊に向かって登ります。頂上まで1.6Kmと表示されています。(山王丸までの距離と思います。)登り始めて左に巨石があります蛙岩と呼ばれるようです。右手に何本か竪堀が認められます山道を15分ほど登ると三田村屋敷が左手にあります。山道より15mほど上に高さ2m、幅20mほどの石垣が残ります。上段の削平地は荒れていますが結構な広さです。さらに10分登ると土佐屋敷です。幅はあまり長く残っていませんが高さ5mほどの石垣が荒々しい状態で残っています。威圧感すら感じます。

土佐屋敷石垣
歴史

小谷城参照ください。

 土佐屋敷         三田村屋敷
三田村屋敷石垣
清水谷の竪堀              御屋敷
  
土佐屋敷                          清水谷入口の模擬門
2016年
土佐屋敷石垣
土佐屋敷石垣
三田村屋敷石垣
清水谷から桜の馬場に到達する大竪堀
御屋敷

近くの城・関連の城::小谷城 山崎丸 福寿丸 大嶽城