近江 / 三宅城



ファイルNo0734

                            土塁

@ みやけじょう 
  別名  −−−−−

A住所:守山市三宅町
B目標地点:蓮生寺
C形式:平城  D比高:ーーm 
E現況:寺・雑木林・宅地

F遺構等:土塁・堀・説明板
G時代/人物: 戦国期/−−−
H満足度:
凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分


J撮影・訪問時期:
2005年03月・2018年04月

  

道案内  

名神高速栗東インタより国道8号線に入り、宅屋(やけや)の信号で左折し県道145号線を進みます。約5Km先金森町西の信号を過ぎ100mで斜め左に進みさらに100m先右に熊野神社で左に三宅東のバス停のところの路地を左折し西に進み約200m先右手が蓮生寺です。
(草津方面から来ると県道42号線で、金森町西の信号の約200m手前を左折するとすぐです。県道42号線は中央分離帯があるため栗東からでは入れません。)
 
訪城備忘録
境内より土塁

寺の南側に50mほど土塁とその外側に堀が残ります。土塁の境内側は補強のためコンクリートで下部を固めてありますが土塁の旧状は留めています。

たまたま横を通ったら寺と県道の間の田んぼに菜の花とレンゲが咲いてました。菜の花で花文字が書かれているようですが、なんと書いてあるのかわからん・・・^^;

蓮生寺
歴史

元亀二年(1571年)の織田信長方と一向衆との金森合戦で金ケ森城の出城となったところです。

菜の花とレンゲ 後方は土塁
土塁
  

近くの城・関連の城: