美濃 / 大将陣



ファイルNo0962


                           公園の南側 

@ たいしょうじん 
  別名  −−−−−

A住所:恵那市岩村町岩村  
B目標地点:
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:山林・公園

F遺構等:郭?・碑・説明板
G時代/人物: 戦国期/織田氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  国道沿いから5分

J撮影・訪問時期:2005年07月

  

道案内 

国道19号線の恵那市正家の信号で国道257号線に入ります。4.5Km先で阿木川大橋を越え、さらに、7Kmほど進んだ一色の信号を左折します。1.2Km先でまた左折し国道363号線に入ります。1Km先左手の丘の上が陣跡で公園になっています。
 
訪城記録

現在は公園となっており、北端には戦時中の監視所の跡があったりで、どこまで遺構なのかわからない状態です。

大将塚碑
歴史

織田信忠が天正三年(1575年)に岩村城を攻めた際の陣跡とされます。


公園中央南よりの碑              中央の削平地

  

近くの城・関連の城:岩村城