美濃 揖斐北方



ファイルNo0492


                            

@ きたかたじょう 
  別名  −−−−−

A住所:揖斐郡揖斐川町北方  
B目標地点:城山公園
C形式:山城  D比高:130m 
E現況:山林・公園

F遺構等:切岸・石碑・説明板
G時代/人物: 室町期/吉田氏 
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  山頂下駐車場から2分

J撮影・訪問時期:2004年06月

  

道案内  

大垣市内の国道21号線の河間の信号で右折し国道417号線を進みます。国道417号線を道なりに進み14Km先、揖斐川を越えた先の上新町の信号で左折し国道303号線に入ります。4Km先に国道の右手前方の山が城山でここが城跡です。城山手前で国道が大きく右カーブになりますが、このカーブ手前で二股道を右手に入ります。後は標識に従い山頂下まで車で行けます。
 
訪城コメント

主郭は公園として整備されていますが、城の遺構という点では明瞭な感じのものは無いようです。

歴史

築城時期などは定かではないようです。建武・延元年間に吉田休三入道によって築かれたとされます。建武三年に後醍醐天皇が比叡山に行幸され再度挙兵されました。 越前の金ヶ崎城が落城したのち、新田氏の一族堀口貞満は根尾谷城に退き、根尾城の根尾貞氏、長峯城の山岸光頼らとともに、吉田入道も南朝方として北朝方の土岐氏と戦ったとされます。 <現地案内板より>


  

近くの城・関連の城: 揖斐城