美濃 / 苅安城



ファイルNo0442


                            林廣院

@ かりやすじょう 
  別名  鶴尾山城

A住所:郡上市美並町白山下苅安  
B目標地点:林廣院
C形式:山城  D比高:50m 
E現況:寺・高速道・山林

F遺構等:郭?
G時代/人物: 戦国期/遠藤氏 
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  林廣院から10分

J撮影・訪問時期:2002年04月

  

道案内  

東海北陸道美並インタを下り、国道156号線に出て岐阜方面に美並インタ口の信号から900mほど戻った路地を左折、(旧美並村役場手前)200m先の林廣院まで行きます。
 
訪城コメント
高速道挟んで反対側

城跡は東海北陸道が貫通し消滅しています。林廣院は居館跡と考えられます。寺の方に聞きますと、高速道路の反対側の山の斜面にわずかに段郭が残っているとの事です。この城から長良川を挟んで反対側の集落に高原城登山口という標識がありました。見張りの城程度の簡単な城があるようです。

林廣院の裏手(庭園)
歴史

天文年間(1532〜1555年)に遠藤数盛にて築城され、永禄2年(1559年)に盛数が郡上八幡城に移って後は支城として機能し、粥川甚衛門が死去後廃城になったと伝えられます。



高原城遠望
郡上市美並町高砂

  

近くの城・関連の城: 郡上八幡城