信濃/ 赤須城



ファイルNo0358


                           堀切 

@ あかすじょう 
  別名  −−−−−

A住所:駒ヶ根市下平  
B目標地点:長春寺・
C形式:平山城  D比高:30m 
E現況:畑地・山林・公園

F遺構等:堀・堀切・土塁・碑・説明板
G時代/人物: 南北期/赤須氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分

J撮影・訪問時期:2002年04月

  

道案内   

国道153号線本町の信号で県道49号線に入り、琴平の信号を越え、1.5km先の下平の信号で右折し1kmほど先で長春寺の前を過ぎ300m先の十字路を右折し300m先をU字に坂を登ります。長春寺の背後の河川段丘先端に城跡があります。
 
訪城備忘録

城跡はマレット・ゴルフ場になっていますが、主郭・二の郭周囲の堀はよく残ります。また、北側の郭の先の堀切は規模も大きく明瞭です。

現地案内板より
歴史

南北朝期に舟山城の片桐氏の分流で片桐孫三郎為幸が築城し赤須氏を名乗りました。天正十年(1582年)の織田氏侵攻時に落城しました。

主郭               北側堀切入口
二の郭の堀と切岸
  

近くの城・関連の城: