東三河/ 田内城



ファイルNo0160

菅沼氏の隠居城

                         麓の城址碑     

@ たうちじょう 
  別名  金が崎城

A住所:北設楽郡設楽町田内 
B目標地点:     
C形式:山城  D比高:30m 
E現況:山林・墓地

F遺構等:郭・碑
G時代/人物: 戦国期/菅沼氏
H満足度:
凸☆
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分


J撮影・訪問時期:2002年03月

  

道案内 

国道257号線の清嶺の信号で左折し300m先の橋を渡りすぐ右折して坂を登ります。500mくらい先に集落がありその入口右手の山です。(清崎小学校の先で国道を外れ橋を渡りトンネル手前で左手方向に向い、次の橋の袂で右側へ行けば同じです。)
 
訪城コメント
二の郭から主郭方向

城跡は二の丸は墓地でしたが墓地は移転し二の郭には無くなりました。主郭は林の中に祠が奉られています。二の丸と反対側の一段下に腰郭があり、これとの切岸が3mほどの高低差ではあり、鋭い感じで残っています。

主郭切岸
歴史

天文年間、田峯城三代目菅沼定盛の隠居城として築かれました。

主郭                麓の風景(居館跡?)

  

近くの城・関連の城: 田峯城