東三河/ 照山城



ファイルNo0110

寺の裏手に深く明瞭な空堀が残る。

                        主郭と土塁    

@ てるやまじょう 
  別名  −−−−−

A住所: 豊橋市賀茂町照山 
B目標地点:加納寺     
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:寺・雑木林

F遺構等:空堀・土塁
G時代/人物: ーー期/ーー氏
H満足度:
凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分


J撮影・訪問時期:2003年03月

  

道案内 

東名高速道の豊川インタを下り、国道151号線を豊橋方面に進み、信号2本目を刷し県道499号線に入ります。2.7Km先の賀茂町の信号で左折し、県道69号線に入り、東名高速道のガード手前50mにある橋(用水路)を右折すると、すぐ右手が加納寺でありますが、道はいったん坂を上り、路地を右折しまた右折すると加納寺正面に出ます。
 
訪城コメント
空堀

寺の奥に50m四方の広い郭の周囲を巡る低い土塁とその西側下に2mほどの深さのある空堀が巡ります。

加納寺は動物供養のお寺です。
空堀
歴史

詳細不明です。

賀茂は武田信玄の軍師の山本勘助が生まれた場所という説のあるところです。また、近くの賀茂神社は花菖蒲で有名です。

    
  

 

近くの城・関連の城:山本勘助生誕地