尾張 知多・奥田城



ファイルNo0578


                 堀と土塁           

① おくだじょう 
  別名  -----

②住所:知多郡美浜町奥田 
③目標地点:名鉄知多奥田駅の北側300m
④形式:丘城  ⑤比高:30m 
⑥現況:畑地・山林

⑦遺構等:堀・土塁
⑧時代/人物: 戦国期/水野氏
⑨満足度: 凸凸
⑩最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

⑪撮影・訪問時期:2003年07月

  
主郭西側下の削平地

【道案内】 

知多半島西側、国道247号の奥田北より東に入り、名鉄線のガードを越えてすぐに右に鋭角に曲がると再度名鉄線ガード手前の畑より入ります。




【訪城備忘録】

名鉄線の奥田トンネルの真上になります。畑地から登ると主郭下に幅広い横堀が残ります。主郭は卵型の平坦地で土塁などはありませんでした。いずれにしてもすごい竹薮で歩き回るというわけには行きませんでした。


【歴史】


緒川城水野氏の支城です。

  
竪堀?
  
  
  

近くの城・関連の城: