西三河/ 大島陣屋



ファイルNo0242

個人宅に江戸期旗本陣屋の石垣が本当にりっぱな形で残る。

                            石垣と説明板

@ おおしまじんや 
  別名  石川氏陣屋

A住所: 豊田市東大島町ウシエ
     旧:東加茂郡足助町追分林 
B目標地点:中部電力東部変電所・大島集会所

C形式:平城  D比高:ーーーm 
E現況:個人宅

F遺構等:石垣・説明板
G時代/人物: 江戸期/石川氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分

J撮影・訪問時期:2003年02月

  

道案内  

 国道153号線追分の信号から県道39号線で豊田に戻る感じで進みます。3kmほど進んだあたりに右側に入る道があり大島地区に入ります。それの西側山裾に陣屋跡はあります。

訪城備忘録

山裾を削平して作られています。今もりっぱな石垣が陣屋跡周囲に残ります。こんなん見るとなんか得した感じです。 但し、今は個人宅のため訪城にはご注意ください。

門跡
歴史

旗本石川氏7千石が慶安四年(1651年)より明治までこの地に陣屋を置きました。(現地説明板より)

  

近くの城・関連の城: 則定陣屋 酒呑陣屋