伊勢 一ノ瀬城西の城
(青木山城)



ファイルNo3442


                     主郭下一条目の堀切              

@ いちのせじょうにしのしろ 
  別名 青木山城 

A住所:度会郡度会町脇出
B目標地点:
C形式:山城  D比高:50m 
E現況:山林

F遺構等:郭・堀切
G時代/人物:室町期/愛洲氏?
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2018年08月

  

道案内 

伊勢自動車道の玉城インタを下り、インタ入口の信号を右折し、約200m先の信号を右折し県道65号線に入ります。約10km先の川口の信号で右折し県道22号線に入ります。約17km先、左手の一ノ瀬郵便局を越えて100m先を右折し200m先左手が登り口です。
 
訪城備忘録

一ノ瀬城東の城もそうですが、地元の方が整備され、登城道、案内標識が設置され訪城がしやすくなってます。登城道から標識に従い斜面を主郭まで登ります。麓には向井将監屋敷跡、寿宝院跡があります。斜面の途中に薄く浅い堀切痕跡、小郭があります。(標識がないと?程度ですが) 主郭手前に明瞭な堀と土塁があります。主郭を越えた先の尾根に六条の堀切があります。主郭下の堀切から四条が連続していて、いったん尾根の鞍部になり、そこからまた斜面を登った先にもう二条の堀切があります。尾根側の堀切は明瞭で、特に主郭下の一条目、三条目、五条目は特に明瞭でした。これを見るだけでもなかなか楽しいな。なお、麓にある向井将監屋敷は北畠氏の海賊衆、愛洲氏の家臣であった向井氏の屋敷ということだろうか? 説明板は一ノ瀬城東の城の下にあります。

歴史

一ノ瀬城(東の城)の支城とは考えられますが、詳細は不明です。

二条目堀切   連続堀切   三条目堀切
現地説明板より
  
東の城から遠望      登り口
向井将監屋敷
寿宝院跡     東側斜面
主郭手前
主郭手前堀
一条目堀切と主郭
主郭    一条目堀切
三条目堀切
四条目堀切
五条目堀切     六条目堀切

近くの城・関連の城:一ノ瀬城東の城