伊賀/ 菊岡氏城



ファイルNo1768


                        北側の堀切   

@ きくおかしじょう 
  別名 

A住所:伊賀市島ケ原中村
    旧:阿山郡島ケ原村中村

B目標地点:
C形式:丘城  D比高:40m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・堀
G時代/人物:戦国期/菊岡氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  15分

J撮影・訪問時期:2007年09月

  

道案内 

伊賀上野中心部から国道163号線(新道)で向かうと、木津川を渡った先の「町」の信号で右折します。800m先の信号で左折するとJR島ケ原駅です。駅舎から右手に線路沿いを進むと踏切が有りここを左折して渡ります。500mほど進むと両サイドが丘陵の峠状の間を通ります。途中、右に「菊岡氏城」の標識があります。この小道を下りていき、200m先の左手水田の先、溜池付近から直登した丘陵先端が城跡です。
 
訪城備忘録

丘陵先端側に城跡はあります。溜池の所から斜面を直登しますが、郭内は藪状態のため、斜面をやや右手ほうこうに登ると城跡の南側土塁と虎口が見られ、斜面をやや左手方向に登ると北側の堀切の端に行けます。典型的な伊賀の単郭の館城です。
北側の土塁
歴史

城主は菊岡市郎左衛門と伝わります。

南側の土塁               虎口土塁
島ヶ原駅前史跡案内板            城跡遠景  
  

近くの城・関連の城:増地氏城  島ケ原駅前の史跡案内板