伊勢/ 上平野城



ファイルNo1104


                主郭            

@ かみひらのじょう 
  別名  −−−−−

A住所:いなべ市藤原町山口  
B目標地点:
C形式:丘城  D比高:10m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・説明板
G時代/人物: −−期/梅山氏 
H満足度:
凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分


J撮影・訪問時期:2004年06月

  

道案内  

いなべ市(旧藤原町)の国道306号線(バイパス)の山口の信号を集落側に関が原側からくると左折し、400m先の十字路を左折します。500mほど進んだ左側の段丘が城跡です。
 
訪城備忘録

国道の旧道で、白瀬小学校の方から来ると集落を越えたあたりの左側、員弁川の段丘上の平坦地に居館跡はあります。低い土塁が巡りますがこれは遺構のようです。この城跡の近くに玉垣城(山口城)、万多城、白瀬城があるようですが玉垣城以外は判りませんでした。ここの城は玉垣城の支城であったようです。

歴史

築城年代は不詳ですが、史料には梅山宗兵衛または梅山甚之丞が居住したとあるようです。 <現地案内板より>

  
本郷集落内の案内板(白瀬小学校近くの道沿い)

近くの城・関連の城: 山口城