伊勢/ 前山城



ファイルNo1003


                            堀切

@ まえやまじょう 
  別名 

A住所:津市芸濃町北神山
    旧:安芸郡芸濃町北神山
(きたこやま)

B目標地点:北神山工業団地 
C形式:丘城  D比高:40m 
E現況: 工業団地・公園・雑木林

F遺構等:郭・土塁・堀切 
G時代/人物:室町期/駒沢氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  工業団地内公園より5分

J撮影・訪問時期:2004年09月

  
主郭?

【道案内】 

伊勢自動車道芸備インタを下り、料金所を出て左折して県道10号線(伊勢別街道)に入ります。1.2Km先も二股信号で斜め左に入り県道28号線に入ります。椋本の町を道なりに進み1Km先で左折、200m先で再度左折します。1Km先の信号を越えて500mさらに直進した左の丘の上に北神山工場団地があります。ここに登り団地の一番奥の北側の公園に行き、西側の台地端に向かいますと城跡です。



【訪城備忘録】

西側に歩いて行くと幅のある堀切(空堀)と土塁がL字に残っています。その向こうはすり鉢状の広い平坦地があり、西側を除いて土塁が巡りますが、どこまで遺構なのか判断しかねます。



【歴史】

雲林院出羽守祐基の家老の駒沢権頭藤綱が居城したと伝えられます。



  
  
主郭?
県道そばから
  
  
  

近くの城・関連の城:雲林院城