鎌倉(江ノ島・茅ヶ崎)     


ファイルNo2537

鎌倉市街地は三方を山に囲まれ自然の要害に守られ、町全体が城と言えます。鎌倉への侵入路として各所に切通しがあり、代表的なものに七口切り通しがあります。市内中心部には鎌倉幕府時代の館跡などが点在しています。

2010年8月、2010年09月、2012年06月

鎌倉七口切通のページへ⇒⇒☆☆

鎌倉城
鶴岡八幡宮
北条時房館跡碑              畠山重忠館跡碑
北条執権館跡碑(宝戒寺)            宝戒寺本堂と萩の花
大蔵幕府跡碑                源頼朝の墓
畠山重保館跡及び重保墓宝塔         由比ガ浜から稲村ケ崎方面
稲村ケ崎
 稲村ケ崎、今は国道が・・・          稲村ケ崎から江ノ島


太田道灌館跡の碑(英勝寺)         扇谷上杉氏館跡の碑
源義朝館跡(寿福寺)           足利尊氏館跡(長寿寺)
浄光寺背後から相模湾と大島を望む         泉の井(鎌倉十井のひとつ) 
北条氏常盤亭跡               鎌倉大仏

東慶寺本堂と紫陽花

江ノ島
江ノ島辺津宮              江ノ島中津宮
烏帽子岩                  茅ヶ崎の海岸