丹波    東胡麻城



ファイルNo2872


                            

@ ひがしごまじょう 
  別名  

A住所:南丹市日吉町胡麻
    旧:船井郡日吉町

B目標地点:
C形式:山城  D比高:80m 
E現況:山林

F遺構等:郭・堀切
G時代/人物:室町期/宇野氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  20分

J撮影・訪問時期:2014年05月
         
・(2017年4月)

  

道案内 

京都縦貫自動車道の丹波インターを下り、国道9号線を北上します。約2km先の蒲生の信号で斜め右の国道27号線に入ります。2.5km先の冨田の信号で右折し府道445号線に入ります。約9km先、山陰本線の踏切を越えてすぐを右折し府道50号線に入ります。約1.6km先で右手に城下という踏切があり、この右手の山が城跡です。

訪城備忘録

2014年に訪城しましたが、個別ページを作らないままにしてました。2017年に野化館に訪城、東胡麻城の記憶がほとんど残ってない^^;  2017年は遠景だけ撮りましたが、訪城写真は2014年のものです。 北側から林道がありました。登りはそこから登った記憶がないんです。^^; 林道途中に土橋みたいになってる箇所がありますが、往時はもしかしたら堀切かもと思いました。(これはうっすら記憶がある(笑)) 林道終点から山頂に向かいます。山頂に向かって段郭が続いていたという印象です。見所は堀切でしょう。 あまり複雑な縄張り、明瞭な遺構はなかったと記憶してます。

林道入口
歴史

詳細不明です。宇野氏の城と伝わります。野化館の詰め城と思われます。

堀切            切岸
  
林道途中の堀切?              旧道?
野化館付近から城跡遠望

近くの城・関連の城:野化館