丹波/   野化館



ファイルNo3234


                            東側の堀

@ のげやかた 
  別名 宇野氏館 胡麻館 

A住所:南丹市日吉町胡麻
    旧:船井郡日吉町

B目標地点:
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・堀
G時代/人物:室町期?/宇野氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  駐車場から10分

J撮影・訪問時期:2017年04月

  

道案内 ←城跡  ←駐車場

京都縦貫自動車道の丹波インターを下り、国道9号線を北上します。約2km先の蒲生の信号で斜め右の国道27号線に入ります。2.5km先の冨田の信号で右折し府道445号線に入ります。約9km先、山陰本線の踏切を越えてすぐを右折し府道50号線に入ります。約1.6km先で斜め左に入り、200m先を左折し、さらに200m先を右折します。約200m先の左手に集落の駐車場があり、ここから徒歩で600m進んだ右手の丘が館です。獣除けのゲートをくぐり、斜め右に登ると東の堀です。

 
訪城記録

主郭の東西に巨大な空堀が横たわっています。まずは東側の空堀に入ります。右手が主郭で東側に大土塁が残ります。主郭の東側の平坦地は現在は稲荷神社がありますが、これは副郭のようです。この副郭の東側にも林道で若干破壊はされてますが堀切が残ります。主郭の西側にも巨大な空堀があります。空堀の向こう側も大きな平坦地ですが、削平されているという感じでもなく郭かどうかは疑問です。しかし、東西の空堀でも一見の価値があります。

麓から館遠望
歴史

詳細は不明です。宇野但馬守の城と伝わります。館の麓にご子孫がお住まいです。館跡は江戸期まで本宅があったそうです。麓の方は分家の方で、家紋の二引両の形が少し違うんだそうです。

主郭土塁           西側の堀
  
東側の堀
東の郭から堀と主郭土塁
主郭
西側の堀
主郭の西の郭?
西の堀と向こう側の土塁           東の郭の東側の堀

近くの城・関連の城: