ファイルNo2642
伊豆     河津城 
                         主郭   
@ かわづじょう 
  別名 城 

A住所:賀茂郡河津町笹原
B目標地点:
C形式:山城  D比高:200m 
E現況:山林

F遺構等:郭・堀切・説明板
G時代/人物:戦国期/蔭山氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  20分

J撮影・訪問時期:2011年05月
訪城備忘録  

山頂は主郭(櫓台?)と二の郭の狭い空間です。明瞭な遺構は無い感じですが、ここからの眺めはけっこういいです。桜の季節は川べりが綺麗なんだろうなぁ。主郭背後の一段下がったところに堀切の痕跡がありました。
 
二の郭
歴史 

戦国初期、足利氏系の蔭山勘解由が築いたとされ、延徳三年(1491年)に北条早雲に攻められ落城したとされます。

アクセス 

国道135号線の浜の信号から入った所が河津駅です。あるいは国道135号線の谷津の信号から県道14号線に入り、800m先の荒倉橋の信号で右折し橋を渡って、南小学校の先の信号を右折し300m先が河津駅の北口です。北口のそばから城山へのハイキング道の登山口があります。

堀切
主郭よりの眺望              城跡遠景

  

ファイルNo2641
伊豆 柏久保城 
                  主郭
@ かしわくぼじょう 
  別名  

A住所:伊豆市柏久保
    旧:田方郡修善寺町

B目標地点:修善寺体育館
C形式:山城  D比高:150m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・堀切・碑・説明板
G時代/人物:戦国期/北条氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  グランドから15分

J撮影・訪問時期:2011年05月
訪城備忘録  

グラントからまっすぐ尾根に向かって伸びる道を進みます。尾根まで行くと案内があり、左手に進みます。尾根上に郭が続き、細長い主郭があります。土壇上に城址碑があり、背後に堀切が残ります。

北条早雲城山砦碑
歴史

鎌倉期に狩野氏が築いたともされますが、明応六年(1497年)に北条層雲が狩野氏の狩野城を攻める拠点として築いたとされます。

アクセス  

国道136号線の横瀬の信号から県道12号線に入り、2kmほど行って、斜め左の坂道を登ると修善寺グランド、修善寺体育館です。グランドの右手の坂を登ります。

主郭下堀切                    主郭 
尾根上の郭
遠景