遠江/ 亀井戸城



ファイルNo1364


                            

@ かめいどじょう 
  別名 善造ケ城 

A住所:磐田市下野部
    旧:磐田郡豊岡村下野部亀井戸

B目標地点:
C形式:丘城  D比高:30m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・堀切
G時代/人物:期/
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2004年02月

  

道案内  

東名高速道袋井インタを下り、県道61号線を北上します。3.5km先で県道61号線は大田川を渡り、渡ったらすぐ右折になります。6.5km先の大当所南の信号で左折になります。道なりに2.5km進んだ先の豊岡南小入口の信号で右折し県道44号線に入ります。3km先、雲斉川と磐田用水を連続して渡った先で右折します。250m先で右折し、再度、雲斉川を渡ると道が大きく左にカーブします。この右手の丘が城跡です。
 
新東名自動車道なら浜松浜北インタを下り、国道152号線を浜松市街地へ進みます。400m先の中瀬四塔の信号で左折し県道45号線に入ります。約2.2km先の南中瀬の信号で左折し県道61号線に入ります。約1.6km先の浜北大橋で天竜川を渡ります。約2km先で平松上の信号で左折し県道44号線(県道61号線と共用)に入ります。約1km先、豊岡南小入口の信号です。

訪城コメント

民家の間から尾根に登りました。尾根上は明瞭な遺構とはいきませんでした。南側のL字の土塁が残る郭と北側先端側に櫓台でもないとは思うのですがピークがあります。東側に張り出した尾根?のところに堀切?状とその先に小さな祠がありました。

歴史

築城時期・築城者は定かではないようです。元亀三年(1572年)に武田信玄が遠江侵攻の際に合代島に本陣を置いたとされますが、この合代島は亀井戸城の可能性があるとのことです。



  

近くの城・関連の城: