遠江/ 勝坂砦



ファイルNo1344

天野氏最後の戦いの地

                         城跡の山容   

@ かつさかとりで 
  別名 

A住所:浜松市春野町豊岡大曲
    旧:周智郡春野町 

B目標地点: 
C形式:山城  D比高:50m 
E現況:山林

F遺構等:郭・説明板 
G時代/人物:戦国期/天野氏
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  県道から10分

J撮影・訪問時期:2003年03月・2006年03月

  
県道の切通し
  

【道案内】 

新東名自動車道浜松浜北インターを下り、国道152号線新道を北上します。約4km先、飛竜大橋北の信号で左折し県道40号線に入り、約1.2km先の双竜橋の信号で右折し国道152号線に入ります。  <あるいは、東名高速道浜松インタを下り、県道65号線を北上します。1.6Km先の信号で斜め右に右折し県道45号線に入ります。道なりに約15km先の中瀬四塔の信号で右折し国道152号線新道で、約1.6km先が浜松浜北インターです。さらには、名古屋方面から来た場合は 浜松西インタで下りて県道65号線を東に進み、10Km先の内野入口の信号で左折し国道152号線に入ります。約14km先が浜松浜北インターです。>   双竜橋の信号から国道152号線で約2.5Km先の山東の信号で斜め右へ国道362号線に入ります。
ここから約35Km先(犬居城の近く県道58号線との信号の平尾の信号から10Km先)の平木大橋を渡って2Km先で左折し県道389号線に入ります。8Km先勝坂集落の越えて北側、山が迫った県道沿い切り通しのところに説明板が立っています。
  



【現況・訪城記録】

城跡がはっきりしませんが県道の左右が城跡と思われます。気田川が蛇行しU字に流れ。山がそこに突き出した感じの箇所です。通常は監視の城というところでしょう。



【歴史】

天正三年(1575年)の徳川家康の攻撃で犬居城は落城し、天野氏はここで最後の砦として戦いますが、敗れて天野氏は甲斐に退去しました。


  
  

近くの城・関連の城: