遠江/ 裏鹿城



ファイルNo1342

                          堀切を尾根側から見る  

@ うらかじょう 
  別名 

A住所:浜松市天竜区佐久間町浦川
    旧:磐田郡佐久間町

B目標地点:円光寺・五所神社
C形式:山城  D比高:40m 
E現況:山林 

F遺構等:郭・堀切 
G時代/人物:−−期/−−
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2006年03月

  
堀切
  

道案内】 

東名高速道豊川インタを下り、国道151号線をひたすら北上し40Km先、東栄町に入ると三輪地区です。東栄駅入り口の信号を過ぎると右折し県道9号線に入ります。橋を渡ると静岡県に入り、すぐに道は二股となっていて左手が県道1号線で右折が県道9号線です。県道1号線に入り、6Km先、県道が大きく右にカーブしその先の右手が浦川幼稚園・浦川ふれあいセンターで、この県道の左手尾根先端が城跡です。
  



【現況・訪城記録】

城跡の北側の円光寺の裏手の墓地から堀切の所に出ますが、私は南側の集落から尾根の切通しのところに登り、そこから尾根を進み祠のあるところを過ぎて堀切のところに行きました。堀切はわりと明瞭で、その先の尾根先端のピークは見張りの郭に適し、尾根側にはある程度のスペースは確保できます。城跡としても記録が史料上ないようですが、ここは城であるのは間違いないようです。



【歴史】

詳細不明です。文献には出てこない城で、この城跡近くには江戸時代名主の日名地氏の住まいがありましたが、日名地氏は元々武田氏の家臣で、大須賀城の城主でもあったと言われ、この日名地氏関連の城なのかもしれません。

  
  

近くの城・関連の城: