遠江/ 富田城



ファイルNo1317


                            

@ とみたじょう 
  別名 

A住所:菊川市富田
    旧:小笠郡菊川町東富田
B目標地点:菊川カントリークラブコース管理事務所

C形式:丘城  D比高:30m 
E現況:ゴルフ場・茶畑・雑木林・神社

F遺構等:郭・堀切・土塁・案内碑
G時代/人物:−−期/−−−
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  ゴルフ場管理道路から5分

J撮影・訪問時期:2006年01月

  

道案内  

東名高速道の菊川インタを下り、料金所を出て左折し県道37号線に入ります。2Km先の堀之内の信号で県道37号線は左折になりますが、ここを直進し県道79号線に入ります。すぐに右カーブでJR菊川駅が左手です。駅前から2.4km先で直進し旧道に入り、150m先を左折しJR東海道線をくぐります。JRを越えてすぐのY字を斜め左に入ります。300m先で菊川を越え、さらに東海道新幹線を越えます。(左手に見える丘の先端、新幹線のトンネルの上が城跡です。)500m先で左折し菊川カントリークラブに向かいます。300m先の坂道になる手前の路地に左折します。250m先にゴルフ場の管理事務所がありますが、ここを過ぎ、さらに300mほど進むと左手に上がる道がありますので、この付近で駐車します。
 
訪城コメント

車を留めて、高い切岸のような斜面の上は茶畑が広がります。ただ、段差があって中央に凹のような地形もあり、ただの地形でもなさそうな感じです。東側には神社があり、ここは二の丸とされています。この南側は一段下がり段郭のようです。この下に新幹線のトンネルが通っています。二の丸の北側が主郭で堀切が明瞭に残っています。ゴルフ場が迫り、新幹線のトンネルが通っているため、期待しないで行ったのですが、案外に遺構が残っているという感じです。

大手門跡
歴史

築城者・築城時期は定かではないようです。天正三年(1575年)に徳川氏が諏訪原城攻略の付城として改修したようです。

  二の丸               堀切(上から)

二の丸横の段郭?(新幹線のトンネルの上)    茶畑から二の丸   
  

近くの城・関連の城: