近江 鳥羽上城



ファイルNo2445


                       城址遠景<左手> と新横山トンネル 

@ とばかみじょう 
  別名 

A住所:米原市菅江〜長浜市鳥羽上町
    旧:坂田郡山東町

B目標地点:新横山トンネル
C形式:山城  D比高:120m 
E現況:山林

F遺構等:郭?・堀切?
G時代/人物:室町期/荒尾氏
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  15分
J撮影・訪問時期:2010年04月

  

道案内 

国道21号線一色の信号を曲がり、県道19号線を北上、5Km先の北方北の信号で左折し県道244号線に入ります。道なりに2.2km先が新横山トンネルでトンネルを出て50m先を左折し旧道に入ります。300mほど登り坂の途中に城跡への登り口があります。

現況・訪城記録

城域、城の状態がよくわかりません。登り口から尾根まで登ると堀切というか切通しのような箇所に出ます。右手の尾根は崩落していて危険です。左手を登って行くと平坦地があるんですが郭跡かは不明です。最高部は古墳になってました。この城は一時的な陣城として使われたもののようで、堅固な構築物は無かったのかもしれないな。

登り口と標識
歴史

京極高延の家臣の荒尾三郎左衛門尉が六角氏の侵攻に備えて陣をはったとされるようです。


堀切?                  郭?

  

             近くの城・関連の城: