近江 谷城



ファイルNo2162


                        城址遠景    

@ よつやじょう 
  別名 

A住所:蒲生郡日野町中ノ郷奥師
B目標地点:
C形式:山城  D比高:60m 
E現況:牧場(跡)、山林

F遺構等:郭・竪堀?・土塁?・説明板
G時代/人物:室町期/小倉氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  説明板のところから10分

J撮影・訪問時期:2009年06月

  

道案内 

名神高速道八日市インタより国道421号線で永源寺方面へ進み、御園の信号で右折し国道307号線に入り、約5Km先の日野町の中在寺の信号で左折し県道525号線に入ります。2Km先の中之郷の信号で直進です。橋を渡って右折し川沿いを400mほど走ると県道は左折です。800m先で右折し田園の中を走ります。前方左手の丘が城址です。500mほどいった山すそに説明板が立っています。集落内の一番左手の道(山の斜面を登る道)を300mほど進んだ空き地に車を止め、そこからの道は徒歩で尾根まで登ります。

現況・訪城記録

牧場開墾時に遺構はほとんど破壊されたとの事です。基本は単郭方形の館城であったようです。山斜面は牧場あるいは尾根への道が付けられ、こちらも遺構があってもどこまでが遺構なのかわからんです。

歴史

嘉永三年(1443年)に小倉氏によって佐久良城も支城として築城したとされます。その後、蒲生氏の持ち城になった次期もあったようです。



  

             近くの城・関連の城: