近江 / 国友城



ファイルNo1707

国友鉄砲の里

                         国友町   

@ くにともじょう 
  別名 

A住所:長浜市国友町
B目標地点:
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:畑地・宅地

F遺構等:なし・(堀?)
G時代/人物:室町期/国友氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2007年05月

  

道案内  

北陸自動車道長浜インタを下り、県道37号線を長浜市内へ向かいます。200m先の山階町東の信号で右折し県道510号線に入ります。2.4Km先を左折し、恭敬寺前を過ぎた先の十字路を左折して200m先の左手が国友鉄砲の里資料館です。ここから100m先の路地を右折して100mほど行った右手の畑地が字名で殿屋敷です。

訪城コメント・歴史

昔、城があったところには住宅は建ちにくいと言われますが、ここもそのようです。字名殿屋敷の畑地周囲を水路がきれいに方形の形で巡っています。どうみても堀跡に見えますが違うでしょうか? 国友は有名な鉄砲鍛冶が栄えた場所です。町内も整備されており、散歩するにはいい感じですよ。

殿屋敷の字名の畑地

国友伯耆守・同兵庫介の屋敷と伝わります。


国友鉄砲館前の記念碑           現地案内板より

  

近くの城・関連の城: