近江 / 源太城



ファイルNo1608
                        主郭虎口と土塁    

@ げんたしろ  
  別名 岩坂城

A住所:甲賀市水口町岩坂
     旧:甲賀郡水口町
B目標地点:岩坂公民館の東

C形式:丘城  D比高:30m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁 
G時代/人物: 室町期/篠原氏
H満足度:
凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  公民館から10分


J撮影・訪問時期:2006年10月

  
虎口より主郭内

【道案内】

甲賀市水口町中心部より国道1号線で来ると、右手に水口テクノパーク(工業団地)を見ながら栗東方面に進みます。里北脇の信号を越え、さつきが丘口の信号を左折します。3Kmほど道なりに進むと、野洲川を越えた右手側に宇川工業団地があります。これを越えるとJR草津線で、この踏み切りを渡ると岩坂集落です。踏み切りを渡らないで左折しJR沿いに400mほど進んで右折し踏み切りを渡ります。その先は右手が岩坂公民館で、左手に丘の先端が迫っています。この丘の上が城跡です。

 

【現況・訪城記録】

公民館から丘に向かって田んぼの横に細い道があり、ここを進みます。林に踏み入れると、V字状の斜面がありここを登ります。10mほど登ると左右に張り出した平坦地があります。正面はさらに高くなっています。城跡はこれだけか?と思いつつ、正面へさらに登ってみましたら、その先はいったん下がり藪がきついですが郭がありました。登ったのは土塁と言うわけです。北側が平虎口状になっています。その先は斜面で、ここは虎口とは思いますが、この先、どういう城道になっていたのかわかりません。


【歴史】

篠原源太の城と伝えられます。

  
主郭土塁(外側より)
  
   
  

近くの城・関連の城:平子城