近江 / 東正福寺城



ファイルNo0865


                            堀(右手古墳)

@ ひがししょうふくじじょう 
  別名  宇山城

A住所:湖南市正福寺
    旧:甲賀郡甲西町正福寺
 
B目標地点:正福寺(大日寺)
C形式:平山城  D比高:30m 
E現況:山林・寺跡

F遺構等:堀?・関連説明板
G時代/人物: 室町期/青木氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  正福寺から5分

J撮影・訪問時期:2003年01月

  

道案内 

名神高速道栗東インタから国道1号線を甲賀・鈴鹿方面に向かいます。インタより約6Km先の石部口の信号で左折して県道22号線に入ります。野洲川を越え、菩提寺の信号で右折し、県道27号線を1.2Kmほど進みます。県道沿いに「正福寺(大日寺)」の石碑がありここを左折し寺まで行きます。
 
訪城記録

「正福寺(大日寺)」の東側、寺より小道が続いています。5分ほどで永巌寺跡の宝塔のある場所に着きます。この周辺、古墳もありますが、この一帯が城址です。寺跡は整備されていますが、周囲は竹薮・雑木林で、古墳を巡る横堀は城址の遺構なのか?です。寺跡から少し小道(参道)を降りていくと、左手にも郭を隔てる堀のような箇所があります。

歴史

青木氏の城と伝えられますが、永巌寺関連遺跡とも考えられます。


正福寺からの小道(右手に堀)                    永巌寺跡宝塔       

  

近くの城・関連の城: