近江 / 丸岡城



ファイルNo0864


                            

@ まるおかじょう 
  別名  −−−−−

A住所:湖南市柑子袋
    旧:甲賀郡甲西町柑子袋
 
B目標地点:
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:山林・墓地

F遺構等:土塁・堀
G時代/人物: 鎌倉期/青木氏 
H満足度:
凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  墓地駐車場から2分


J撮影・訪問時期:2001年09月・2008年08月

  

道案内 

名神高速道栗東インタから国道1号線を甲賀・鈴鹿方面に向かいます。インタより約6Km先が石部口の信号、さらに1.1Km先の柑子袋西の信号で右折、250m先でJR草津線を越え、さらに350m先で左折し200m先左手の光林寺の前で右折、250m先の突き当たりを小川(落合川)沿いに右折、20m先を左折し山側に登ると250m先が墓地です。この北側が城跡です。
 
現況・訪城記録

墓地の駐車場から右手に少し登った北側が城跡です。この周辺にはない二重の横堀が巡るのが特徴的な城です。すぐに1本目の堀は墓地の道になっているようです。すぐに2本目の堀で土橋がかかっています。その先が郭ですが、東側は内升形の虎口のように、東の虎口から入るといったん郭があり、主郭には左へ曲がり再度右手に折れて主郭に入る構造です。

2008年8月再訪
木々が少し伐採され、草木も刈られたようで、見やすくなってました。

堀と土橋
歴史

青木氏が築城とされるも詳細は不明です。


  
主郭土塁                      堀

近くの城・関連の城:東丸岡城