近江 / 大岩山砦



ファイルNo0818
                        奥に中川清秀の墓がある削平地    

@ おおいわやまとりで 
  別名 

A住所:長浜市余呉町下余語
    旧:伊香郡余呉町

B目標地点:
C形式:山城  D比高:150m 
E現況:山林

F遺構等:郭・中川清秀の墓・説明板
G時代/人物:戦国期/中川氏
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  余呉湖畔登り口から20分
J撮影・訪問時期:2011年09月

  

道案内 

北陸自動車道木之本インタを下り、国道8号線を横切り国道365号線に入ります。5Km先、余呉湖口の信号で左折します。800m先で左折し、余呉湖観光館のところで左折し、すぐを右折し余呉湖畔を進みます。500m先左手に登り口があります。
 
訪城コメント

余呉湖畔の登り口から尾根まで登ります。案内に従い賤ケ岳方面に進みます。途中、林道に合流し進みます。標識通りに進むと、砦入口に至ります。削平地の奥まったところに江戸期に立てられた中川清秀の墓があるのみで、周囲を見渡すも明瞭な遺構はなさそうです。

砦の入口
歴史

天正十一年(1583年)の賤ケ岳の戦いに備えて、中川清秀が布陣した砦でしたが、柴田勝家方の佐久間盛政に奇襲され、清秀が討死した場所です。


田上山砦側から北陸道越しに遠望(2008年)       奥琵琶湖        

余呉湖

  
琵琶湖と竹生島
奥琵琶湖の夕日
竹生島付近での夕日


近くの城・関連の城: