近江 / 佐治城



ファイルNo0748


                            堀(マス形池)

@ さじじょう 
  別名  −−−−−

A住所:甲賀市甲賀町小佐治  
     旧:甲賀郡甲賀町
B目標地点:堀・説明板

C形式:山城  D比高:−−m 
E現況:山林・公園

F遺構等:堀・説明板
G時代/人物: 鎌倉期/佐治氏 
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2000年01月・2001年09月他

  

道案内 

国道1号線で湖南市(旧甲西町)方面から来ると西名阪という信号の50m先の信号で右折し甲賀水口中心部に入ります。県道549号線を進み右折してから900mで水口新町の信号です。水口岡山城の麓を過ぎた新町より、1Km先の信号が国道307号線と交差する山川橋の信号です。山川橋の信号から1.7Km先の新岩上橋北の信号で右折し県道126号線に入り新岩上橋で野洲川を渡ります。700m先で道は二股になり、右手が県道126号線です。(左手は県道528号線です)1.8Km先の佐治小学校前の信号で(左角が佐山小学校)左折し県道127号線に入ります。800m先の小佐治公民館付近で左折し中腹の常楽寺を越えてさらに奥に入ります。山頂部は牧場となっておりこの周辺が城跡です。
 
訪城記録

城跡の大半は牧場の放牧場となっていたようで、堀跡といわれるマス池以外には明瞭な遺構は無いようです。しかし、マス池の奥に高台があり祠がありますが、この高台下に堀跡と思われる箇所もあります。


土塁のように見えますが違うようです
歴史

康平五年(1062年)に平康国がこの地に入り、南北朝には某氏・国氏が武功を上げ、長亨の乱(1487年)では河内守が活躍しました。永禄十一年(1568年)に六角氏が滅亡後、佐治為次は織田信長に従いましたが、天正十一年(1583年)に佐治為次は豊臣秀吉によって領地没収となり、佐治一族は城に籠城して抵抗したため落城・滅亡しました。 <現地案内板より修正 >

尾張知多大野城の佐治氏はここの一族かな?


堀                      マス形池

  
冬場   マス形池   夏場

近くの城・関連の城: 隠岐城