近江 醒ヶ井神籠石
多和田城



ファイルNo0733


                            列石

@ たわだじょう 
  別名 

A住所:坂田郡近江町多和田 
B目標地点:太宝神社 
C形式:山城  D比高:150m 
E現況:山林 

F遺構等:石列 
G時代/人物:ーー/ーー
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  20分

J撮影・訪問時期:2004年09月

  
列石

【道案内】←城跡    ←登り口のひとつ

北陸自動車道米原インタで下り、料金所から出て国道21号線の信号を左折し、米原駅方面に進みます。信号から500m、北陸道の高架をくぐりすぐに右折します。750m先の交差点を右折し、県道246号線を1.8km先で右折、200m先に登り口があります。



【現況・訪城記録】
城域がどこまでなのかよくわかりませんでした。古代環状列石があり、なんの目的でこの列石が組まれたのか?



【歴史】
城としては詳細不明です。
古代大和朝廷が作った城で日本書紀など史書に残る城を古代式山城(朝鮮式城などと言う)と言って12城あるようですが、史書に残っていないものをシ神護石式山城というようです。


  
説明板
  
  

近くの城・関連の城: