近江 / 谷城



ファイルNo0701


                         下の城(和田神社) 本殿後方は大堀切    

@ たにじょう 
  別名 谷城上城・谷城下城

A住所:湖南市菩提寺  
    旧:甲賀郡甲西町
B目標地点:和田神社

C形式:山城  D比高:60m 
E現況:山林・神社

F遺構等:土塁・堀切・井戸
G時代/人物: 戦国期/谷氏 
H満足度:
凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  和田神社から10分


J撮影・訪問時期:2003年01月

  

道案内 

名神高速道栗東インタから国道1号線を甲賀・鈴鹿方面に向かいます。インタより約6Km先の石部口の信号で左折して県道22号線に入ります。野洲川を越え、菩提寺の信号で左折し500m先で直進が県道27号線、右折が県道22号線の交差点があります。ここをいったん右折し、県道22号を進み、250m先で斜め戻るようにして左折し、集落に入ります。山側の西応寺の南東100mほどのところに和田神社があります。集落内は道が狭いですので注意ください。
 
現況・訪城記録

私は和田神社の東側(西応寺側)より山に入りました。東側斜面に細い道が付いており、山腹に井戸跡が残ります。いったん山のピークを過ぎ大堀切を越え、再び登って尾根先端に平坦地があります。土塁らしきものもありますが、郭はいまいちはっきりしませんでした。現在の和田神社のところも往時は城域であったようで、尾根先端が詰め城、和田神社のところが居館ということになっていたと思われます。和田神社の本殿後方に大堀切が望めます。

上の城の郭
歴史

谷武兵衛の城とされます。

井戸跡

  

近くの城・関連の城: