美濃 / 岡山陣屋



ファイルNo0499


                            城址碑

 おかやまじんや 
  別名  −−−−−

A住所:大垣市赤坂町  
B目標地点:安楽寺
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:山林・公園

F遺構等:郭・石碑・説明板
G時代/人物: 戦国期/徳川氏 
H満足度: 凸☆
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分

J撮影・訪問時期:2002年10月

  

道案内 

大垣市内の国道21号線の河間の信号で右折し国道417号線を進みます。800m先、池尻町の信号で左折し県道216号線旧道に進みます。この辺は赤坂宿本陣跡もあります。、600m先で左折し県道214号線に入ります。1.8km先で東海道線を越えて100m強の地点を右折し、200m先左手の安楽寺から登ります。

 
訪城記録

山の上に模擬の物見台を作ってあり、城址碑と説明板があるのみで、遺構のようなものは見当たりませんが、山腹の平坦地と若干の窪みは郭跡と堀跡かも知れません。

模擬見張り台
歴史

慶長五年(1600年)の関が原の戦いの時に徳川家康が最初に陣を構えた場所です。ここはその後、勝山と呼ばれるようになりました。

桃配山

  

近くの城・関連の城:お茶屋屋敷