美濃 / 池田本郷



ファイルNo0494


                           城跡

@ ほんごうじょう 
  別名  −−−−−

A住所:揖斐郡池田町本郷  
B目標地点:光慶寺
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:田畑・公園・宅地

F遺構等:櫓台・碑・説明板
G時代/人物: 南北朝期/土岐氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2004年07月

  

道案内  

大垣市内の国道21号線の河間の信号で右折し国道417号線を進みます。国道417号線を道なりに進み10Km先、池田町本郷北の信号で左折し、光慶寺裏手に小公園がありここが城跡です。
 
訪城コメント
馬乗石

僅かに土塁・櫓台の痕跡と思われる盛り上がりが残ります。


櫓台上の城址碑
歴史

南北朝期に土岐頼忠が築城したと伝わります。子の頼益は尾張に移り、その後、応仁・文明年間初期に国枝為助が居城としました。五代の国枝政盛は関ヶ原の戦いで西軍に属したため東軍に攻められ廃城となったようです。なお、この城は稲葉良通(一鉄)の生誕地とされます。一鉄は国枝正助の娘が母で、この城で生まれたと伝わります。


  

近くの城・関連の城:清水城 曽根城