信濃/ 岡城



ファイルNo0395

馬場美濃守信房築城とされる城

                            堀

@ おかじょう 
  別名  −−−−−

A住所: 上田市岡町 
B目標地点:
C形式:平城  D比高:ーーm 
E現況:畑地・児童公園

F遺構等:堀・碑・説明板
G時代/人物: 戦国期/武田氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  3分

J撮影・訪問時期:2002年05月

  

道案内 

上田城そばの天神二丁目から、約2.5km先の赤坂の信号を直進し国道143号線に入り、約9km先、「仁古田」の信号を右折し、浦野川の橋を渡り、すぐの左手市営住宅の横の児童公園に城址碑があり、周囲の田畑に堀跡が残ります。
 
訪城備忘録

本丸そのものは児童公園になっており、東側は宅地造成などで遺構は消滅していますが、本丸北側から西側にかけての田畑は堀跡で有ることがはっきりと判ります。

城址碑
歴史

天文二十年頃、葛尾城の村上義清及び上杉謙信への前線基地として、武田信玄が馬場美濃守に命じて築城した城とされます。

現地説明板より
  

近くの城・関連の城: