東三河/ 行明城



ファイルNo0180

                          遠景  

@ ぎょうめいじょう 
  別名  −−−−−

A住所: 豊川市行明町 
B目標地点:     
C形式:平城  D比高:ーーーm 
E現況:個人宅

F遺構等:堀・土塁
G時代/人物: 鎌倉期/星野氏
H満足度:
凸☆
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分


J撮影・訪問時期:2003年11月

  
道案内 

東名高速豊川ICより国道151号線を豊橋方面に南下し、観音堂の信号を左折し県道394号線に入ります。広長の信号の先で豊川放水路を柑子橋にて渡りますと堤防の上を走ります。100mほど行くと左手豊川で、右の堤防下に茂みが見えます。ここが城跡です。
 
訪城コメント

豊川と豊川放水路の分流地点近くで、行明地区の東端にあります。個人宅に僅かですが空堀と郭周囲の土塁が残ります。

空堀
歴史

鎌倉期より星野氏の名があり、三河守護仁木義長の時代に星野日向守行明の名があるようです。 (参考図書より)

  

近くの城・関連の城: