東三河/ 茶臼山織田信長陣城



ファイルNo0170


                            

@ ちゃうすやまおだのぶながじんしろ 
  別名  −−−−−

A住所:新城市牛倉城山  
B目標地点:茶臼山公園     
C形式:山城  D比高:60m 
E現況:山林

F遺構等:郭跡・石碑・説明板
G時代/人物: 戦国期/織田氏
H満足度:
凸☆
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分


J撮影・訪問時期:2002年09月

  
道案内 

豊川方面から来ると、国道151号線の新道「富永新知」の信号を左折し県道438号に入ります。1km先の大宮市木の信号で左折し県道21号線に入り、100mほどで茶臼山公園入口の看板があるところを右折します。しばらく登ると茶臼山公園、さらにその奥を登ると本陣跡になります。
新名神自動車道の長篠設楽原PAの下り線側からも行けます。
 
訪城コメント

本陣下の駐車スペースから登り出しますと、段郭跡のような削平地が多数ありますが、どこまで遺構なのかわかりません。

歴史

天正三年(1575年)の長篠(設楽原)の戦いも際、織田信長の決戦直前の本陣となった場所です。

  

近くの城・関連の城: