東三河/ 下り地城



ファイルNo0138


                            堀

@ おりじじょう 
  別名  −−−−−

A住所: 新城市野田 
B目標地点:     
C形式:丘城  D比高:ーーー 
E現況:墓地

F遺構等:空堀・土塁
G時代/人物: 室町期/富永氏
H満足度:
凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分


J撮影・訪問時期:2003年02月

  

道案内 

石田万福の信号より野田川を越えて300m(中市場の信号手前600m)の地点で左折し、すぐにまた左折し坂を下る道があります。その2つ目の左折角(一つ目の左折した突き当たり)に墓地があり、そこが城跡です。 
訪城コメント

墓地の入り口(虎口と言っていいのか?)脇に空堀の痕跡が残り、館内に低い土塁が巡っています。裏手に廻ると段丘先端に位置している事が判ります。

土塁
歴史

平安末期八名郷を領した千秋氏の後継で、南北朝期にこの周辺を領した富永氏の関連城館のようです

城域
  

近くの城・関連の城: