尾張 久保山砦



ファイルNo0617


                            

@ くぼやまとりで 
  別名  −−−−−

A住所: 小牧市久保一色 
B目標地点:久保一色の熊野神社
C形式:平山城  D比高:30m 
E現況:神社・山林

F遺構等:碑・説明板
G時代/人物: 戦国期/豊臣氏(丹羽氏)
H満足度:

I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  神社より10分


J撮影・訪問時期:2004年04月

  

道案内  

名鉄小牧線「たがたじんじゃまえ」駅そばの県道27号線沿い田縣神社より南へ400m先で東に曲がり名鉄の線路を越えて登ると熊野神社です。この裏手に城址碑があります。  

訪城備忘録・歴史

熊野神社本殿上の平坦地に碑があるのみです。

天正十二年(1584年)の小牧長久手の戦いの際、熊野神社一帯に豊臣方として砦が築かれ、丹羽長秀が守備したとされます。合戦後秀吉がこの久保山に登ったので太閤山とも呼ばれます。 <現地案内板より>

  
  【田縣神社】
久保山の西の麓に田縣神社があります。3月15日に奇祭である豊年祭りがあります。
田縣神社         奇祭豊年祭の神輿

近くの城・関連の城: